ニューノーマル時代の営業力強化

ニューノーマル時代の営業力強化③

今回は、顧客満足度調査を通じて自分たちの事業の強みを明確にする方法について解説します。 CSポートフォリオ分析  顧客満足度調査(CSポートフォリオ分析)では、顧客が自社が提供する商品、サービスについて①どの程度満足して…

ニューノーマル時代の営業力強化②

ニューノーマルの集客前後で販促と営業受注の工程はほとんど変わっていない。 集客、育成、販売、成約という工程で、見込み客リストを商談リストに変換、成約実績を重ねていく。 ニューノーマルの集客前後で変わったのは、①これまでい…

ニューノーマル時代の営業力強化①

はじめに 新型コロナ感染拡大の影響で、営業に苦戦する企業が増えている。代表的な例でいえば「足で稼ぐ」タイプの営業手法をとってきた証券会社などがあげられる。すでにSBI系のネット証券会社が口座数日本一になるなど証券業界では…

ニューノーマル時代の事業計画を作ろう

新時代の経営戦略

管理会計における原価管理

原価管理とは、顧客が満足する機能を発揮させるために使われた、材料費、加工費の総和を示します。 原価管理は、次の5段階を経て歴史的に発展してきました。 実際原価計算のレベル(事後に行う成り行きコスト管理) 標準原価計算のレ…

管理会計における適切な在庫管理

管理会計において、在庫は利益の源泉である一方、短期的にはキャッシュを食いつぶす厄介な存在です。 本稿では、在庫のデメリットである機会損失と不良在庫の防止策について、説明していきます。 機会損失と不良在庫の防止策で一番有名…

管理会計における販売価格の決め方

適切な販売価格はどうやって決定していけばいいのでしょうか? 販売価格決定方式には、3つあります。 市場で通用する価格を知るのは営業である。よって、販売価格は営業の仕事である、という考えに立つ場合、原価仕切価格方式と振替価…

管理会計における生産原価の決め方

製造業が収益構造を適正化する原理は、「売れる製品を安く作る」こと。安く作るためには製品原価を管理していく必要があります。 標準原価法 標準原価法は、その時の自社の技術水準、材料などの仕入れ価格、機械設備の状態、工員の習熟…

新時代の従業員独立制度 View More

今、FCシステム導入が求められる理由

全国に向けて緊急事態宣言が発令され、危機管理の第一フェーズとしては、やるべきことがすべてなされた印象です。 これで事態が改善されるのかは未知数ですが、1日でも早く鎮静化することを願うばかりですね。 さて、最近「コロナ後の…

新時代の採用 View More

中核人材を取り巻く環境

中小企業庁が毎年作成している中小企業白書によれば、中核人材とは、高い専門性や技能等を有し、事業活動の中枢を担う人材をいいます。 この中核人材はどういった人物かというと、小規模事業者になればなるほど子供や配偶者の比率が高ま…

新時代の資金調達

2026年約束手形廃止へ

約束手形とは、手元に現金がないときに支払いを後ろ倒しにして資金繰りの負担を軽減するために支払い側が金融機関に依頼して金融機関が発行する有価証券です。 例えば、「金100万円、支払い期日が2月22日の約束手形」があった場合…

新時代のM&A

新時代の経営者のタマリバ

経営者のタマリバ

経営者のタマリバは、後継者やアントレプレナーが仲間を得て知恵を共有し、互いに励まし切磋琢磨し、お互いの成功と成長の喜びを分かち合うフォーラムです ◆タマリバの内容◆ ①メンバー限定記事 1ヶ月に1度程度、ニューノーマル時…

メンバー限定記事

補助金虎の巻

はじめに 補助金申請書を作成する前に、知ると得をする補助金情報を把握しましょう。 補助金と助成金の違い 1.補助金とは 補助金は、経済産業省が事業者に給付するお金です。申請すると①予め定められた要件を備え、さらに②審査を…

事業構想とは何か?

事業構想とは、事業アイデアを既存の思考フレームワーク(5W1Hなど)にまとめたもの。 事業構想の成立条件は、調達方法、提供方法、お金の流れについて漏れなくダブりなく書かれていること。 注意点は、実際にお金を払ってくれる人…