新型感染症拡大による消費者行動の変化

明らかに消費者行動が変化したことが1つある。

それは、「迷わせると消費が消える」傾向が強まったということだ。

たとえば、オラ コモ エスタ(メキシコのどうもこんにちは)という会社が経営する

海鮮居酒屋「オラ コモ エスタ」の看板メニューが十和田ポークのステーキで、

おすすめメニューが瓦焼きそばで、人気メニューがサワー飲み放題。

というお店では、そもそも消費者が足を向けないし、注文もそこそこで止まる。

まん延防止等重点措置後、明らかに来店客数も客単価も低迷している。

消費者に「ん?」と迷わせると消費が消えるのだ。

続く