3/31世界最大の半導体生産工場で、火災発生。半導体需給ひっ迫

3月31日午前9時50分ごろ、台湾TSMCの第12半導体工場変電所で原因不明の火災で火災発生。

TSMCは世界最大の半導体委託生産(ファウンドリー)企業であり、半導体需給ひっ迫が予想される。

TSMCは「生産に支障はない」と伝えているが、業界専門家らは第12工場の完全稼動には多少時間がかかると予想した。

米中の貿易摩擦中にフラグシップ半導体工場が相次いで火災を起こしている。

ただ事ではない。

https://s.japanese.joins.com/jarticle/277220?fbclid=IwAR3c6rDnslrNdD1ef6AbukJi9wnk2C-DyFOcnel6gAB0g1mNM_x-A4F9scg