東京都感染拡大防止協力金

https://www.tokyo-kyugyo.com/

申請要項

日程:令和2年4月22日(水曜日)から同年6月15日(月曜日)まで

金額:50万円(2事業所以上で休業等に取り組む事業者は100万円)
申請書類を受理した後、その内容を審査の上、適正と認められるときは協力金を支給します。本協力金の支給開始は5月上旬を予定しています。

対象事業者

  • 東京都内に主たる事業所又は従たる事業所を有し、かつ中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する中小企業及び個人事業主で、大企業が実質的に経営に参画していないこと
  • 緊急事態措置を実施する前(令和2年4月10日以前)から、次のいずれかの対象施設に関して必要な許認可等を取得の上、運営していること
  • 緊急事態措置の全ての期間(令和2年4月11日から令和2年5月6日まで)の内、少なくとも令和2年4月16日から令和2年5月6日までの全ての期間において、東京都の要請に応じ、休業等を行っていること。※申請書には、4月16日から5月6日までの期間について休業等の状況を記載します。
  • 申請事業者の代表者、役員又は使用人その他の従業員若しくは構成員等が東京都暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団、同条第3号に規定する暴力団員又は同条第4号に規定する暴力団関係者に該当せず、かつ、将来にわたっても該当しないこと。また、上記の暴力団、暴力団員及び暴力団関係者が、申請事業者の経営に事実上参画していないこと。

対象施設

  1. 「基本的に休止を要請する施設」に属し、休止を要請されている施設
  2. 「施設の種別によっては休業を要請する施設」に属し、休止を要請されている施設
  3. 「社会生活を維持するうえで必要な施設」の内、「食事提供施設」に属し、営業時間短縮の協力を要請されている施設

https://www.bousai.metro.tokyo.lg.jp/1007617/1007679.html

必要書類

  • 東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書
  • 誓約書
  • 支払金口座振替依頼書
  • 営業活動を行っていることがわかる書類(写し)
    • 申請する事業所ごとの外景(社名や店舗名入り)及び内景の写真並びに事業所ご との月末締め帳簿など緊急事態措置時点の事業所ごとの営業実態がわかる資料
    • 上記と共に、1期以上営業の場合:税務署の受付印または受信通知付電子申告の確定申告書
    • まだ申告実績がない場合:税務署の受付印がある個人事業の開業・廃業届または、税務署の受付印がある法人設立設置届出書
  • 業種に関わる営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(写し)
    • 飲食店営業許可、種類販売業免許 など
  • 本人確認書類(写し)
    • 法人の場合:代表者の運転免許証
    • 個人の場合:運転免許証
  • 休業等の状況がわかる書類(写し)
    • ①休業する店舗・事業所の名称、②期間、③営業時間の変更状況が記載されたHP、店頭ポスター、チラシ、DMなど

データ化

オンライン申請する場合、支払金口座振替依頼書以外の全ての書類をスマホで撮影してください。なお、データ量は1ファイル4MB以内のpng/jpgにしてください。

事前確認

都内の青色申告会、税理士、中小企業診断士で事前確認を行うと、支給が早まります。

提出

全ての書類が整ったら、オンラインまたは郵送で提出します。

オンライン:https://www.tokyo-kyugyo-form.com/

郵送:〒163-8697 東京都新宿区西新宿 2-8-1 都庁第一本庁舎
   東京都感染拡大防止協力金 申請受付

※切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

【受付中】東京都感染拡大防止協力金相談はこちら